夏季休業期間中の相談について

夏休みに入りましたが、学生相談室は相談に対応しています。

現在、オンライン相談にも対応しています。

通常とは異なる体制で運営していますので、ご相談がある場合は、まず、電話かメールでお問い合わせください。

心配なこと、不安なこと、困っていることがありましたら、ひとりで抱え込まず、遠慮なくご相談ください。相談することは、問題解決の糸口になります。

学生相談室の対応および連絡方法等は、下記「学生相談室の対応について」、または利用方法をご覧ください。

新型コロナウイルスに関する不安について

新型コロナウイルス感染拡大に関する情報に接することが増え、不安になっている人もいます。

  •  新型コロナウイルスの感染拡大について見聞きすると、不安に思うのは自然なことです。
  • 不安やストレスのために、不眠や意欲減退などさまざまな症状が生じる場合があります。不安やストレスへの対応については、下記「新型コロナウィルス流行にあたって」をご覧ください。
  • この状況の中では、よくわからないことがたくさんあります。わからないことは不安です。不安に耐えられないと白黒をはっきりさせたくなります。自分を守りたい思いが過剰になると、攻撃的になったりします。もし、誰かに苛立ったり、感染者について詮索したくなったり、排除したくなったら、自分の気持ちに向き合ってみましょう。
  •  「これくらいなら大丈夫」と思うラインは皆同じではありません。感じ方の違いによって対人関係のストレスを抱える場合もあります。例えば、少人数であっても食事や飲み会などを怖いと思う人もいますし、会って話したいと思う人もいます。それぞれの感じ方・考え方を尊重しましょう。
  • 正しい情報を知り、適切に予防し、不安に飲み込まれないようにしましょう。

【参考ウェブサイト】・ 日本赤十字社「ウィルスの次にやってくるもの」

このページの学生相談室(静岡)にも参考ウェブサイトを載せています。